TOP

保育理念
保育目標

まごめてくてく
探険隊とは

まごめはこんな
保育園

まごめの1日

まごめの行事

保育料
定員

アクセス

お問い合わせ

リンク

まごめはこんな保育園

1.まごめは遊ぶ保育園

まずは、これが基本。 体をつくり、心を育む最初の数年だもの、毎日めいっぱい外で遊ぶのが何より大切!というのがまごめ流。
思いやりとか、頑張りとかだって、遊びの中で少しずつ培われていく方が、ずっと自然だと思うのです。

一人一人が、ちがった個性

まごめには、制服も行進も、前へならえもありません。
いろんなわくにはめるには、小さな子供たちの毎日って、
もったいなすぎると思いませんか?
はじめの何年かを思いっきりのびのび過ごしたら、
後の人生はきっと変わるはず、と
まごめは考えるのです。
「先生」なんて一人もいないぞ

子供の定員30名に対して10名というその体制が、
充実した、安全な外遊びを実現しているのです。
それから子供も親も、保育者を「先生」と
呼ばないのがもう一つの特長。「じゅんこちゃん」
「こんちゃん」、「しゅーとくん」と、あだ名で呼ぶトコロが
”遊ぶ保育園” まごめならではなのです。
まるで大きな家族なのだ

もも(0才)、大もも(1才)、すもも(2才)、かき(3才)、
くり(4才)、大ぐり(5才)というクラス分けはあるものの、
一緒に遊ぶことも多く、みんな仲良し!
まごめの子供たちが、自分より小さな子にやさしい
昔気質(かたぎ)なのは、いろんな年の子と過ごす
この環境のせいかもしれません。

2.まごめは歩く保育園

外遊び中心のまごめでは、3km、4kmの「お散歩」は当たり前。僕らの財産は、日焼け、好奇心、土踏まず。
そこのけ、そこのけハウス栽培。僕らは泥つきの”露地物”だ。「まごめてくてく探険隊」の名は伊達じゃないぞ!

大森全部がナワバリだ

大森・馬込 近辺にまごめの知らない原っぱはない!
30年以上のキャリアを誇る「まごめてくてく探険隊」は、
いわば原っぱと路地と裏山のオーソリティ。
本門寺でガケ探険、多摩川の土手でヤブ探険。
歩いてゆくぞ、どこまでも。
今日のおみやげはドングリだ!
雨の日だって、全開バリバリ!

「雨だから出かけたくないね」というのは大人の考え。
子供たちは、カッパを手に「お散歩いこう!」と
元気です。そんな日は近くの児童館や
時には電車に乗って、「交通博物館」にお出かけ。
雨の日だって「まごめてくてく探険隊」は元気だぞ!

東京一周も夢じゃない

「お散歩」が大森制覇なら、毎週水曜日の「遠足」は東京制覇
かもしれません。 上野の動物園や、横浜の「電車とバスの 博物館」、
多摩川サイクリング等々、クラスごとに
ワイワイ出かけます。「お散歩」「遠足」共に、
父母も参加できますのでぜひどうぞ。

3.まごめはおいしい保育園

思いっきり遊んだら、次はもちろん、おいしいご飯。こだわるまごめでは、生協の食材・調味料を中心に、安心して食べられる昼食を作っています。
献立も、多品目でバランス良く組み立て。お母さんのメニューに負けないよう、がんばるぞ!

がんばれ!母乳育児

まごめでは、母乳育児にこだわるお母さんを応援しています。
冷凍母乳を冷凍庫にあずけてくれれば、きちんと授乳。
お昼休みに、仕事場からおっぱいを
あげに来たいんだけど…なんていう希望も
もちろんOKです。


アトピーっ子なんて呼ばないで!

冷凍母乳と同様、アレルギーの子供の食事にも
きめ細かく 対応しています。
みんなと同じ笑顔で楽しく遊んで欲しいから、
できる限りのバックアップ。
一度、相談してみて下さいね。

4.まごめは親も楽しい保育園

まごめは、子供と親と保育者が一緒に育てている保育園。だから、毎日みんなが、わくわくどきどき。
いろんな年中行事から、親同士の交流会や情報交換。はてはただの飲み会(笑い)まで、父母そろって楽しく参加しています。

保育ノートがおもしろい!

保育者が一日の様子を、父母が家での様子などを書いて
往復するのが「保育ノート」。子供が一番輝く昼間の出来事だから、
できるだけ細かく報告しています。思わず吹き出すような
オモシロ行動から、思わず感動の名言まで、
後々の 宝物となる内容が、毎日たまっていきますよ。
お昼の献立やお昼寝時間、ウンチの状態なども
ノートでお知らせします。
育児のコツからお下がりまで

大家族のようなまごめの毎日は、親たちにもメリットがあるんです。
仲良くなった親の間を、育児の情報やらおさがりの服やらが
いったりきたり。「手作り食品」の
講習会なども、親中心でワイワイと楽しく開催中。
いい雰囲気の中で、一緒に育児を
考えていきましょう。
ワタシはこれでまごめにハマリました?!

運動会、1泊2日のサマーキャンプ、クリスマス会、もちつき等々
まごめは年中行事もなかなか充実。 中には野草てんぷらパーティ
なんて、まごめならではの行事も。
(もちろん子供たちが摘むのです!)
どの行事も、子供はもちろん、親が大活躍なのです。



本サイトの内容の転載・引用、またリンクについてのご連絡などはHP担当までお願い致します。 
Copyright© 2000-2017  Magome Kyoudou Hoikusyo  All Rights Reserved.